キャッシングの申込み前に返済方法を確認しよう

キャッシングしなければならない事情が発生した時には、急ぐ余り金利だけを見て申込み先を決めがちです。しかし、返済方法こそが最も大切なことですから、忘れずにチェックしておく必要があります。多くの金融会社では、カードローンの返済方法に残高スライドリボルビング方式を採用しています。

返済時には最小返済額が指定されていて、最小返済額のみを支払っても良いわけですが、出来るだけ多めの金額を返済することが望ましいです。なぜなら、リボ払いを行なう際には元金返済額が少なくなりすぎて、返済回数が増える結果、総利息が分割払いよりも多くなりがちと考えられます。任意増額返済を自由に行えるキャッシングが望ましいわけです。

また、貸金業者によって返済日が一律で決められているケースもあれば、給与日に合わせて複数の設定が可能な所もあります。口座振替を行わない35日周期で支払う方式では、うっかり返済忘れが発生しやすいので、リマインダーメール付きの貸金業者を選ぶと良いでしょう。返済日の設定自由度を無視して決めてしまうと、給与日前に毎回返済日が来てしまうという地獄のような日々を過ごすことになりかねません。口座振替による最小返済額の支払いと、専用ローンカードによる追加返済がいつでも可能な貸金業者を探すことが望ましいです。